別れさせ屋は復縁もお手伝いします

“多くの人が初恋や元カレ・元カノとの甘い思い出を、1つや2つ心の中に閉まってあることと思います。学生時代からの友達と会う時には、懐かし話の1つとして恋愛話で盛り上がることもあるのではないでしょうか?現在では結婚していたり、仕事で活躍していたりと多く人は過去の思い出となっていますが、今でも忘れられずに新たな一歩が踏み切れない人も少なくありません。

後悔の念は大きく、できることならもう一度やり直したいと願っているのではないでしょうか。しかし、時間が経っているほど相手に彼氏・彼女がいる可能性は高く、結婚しているというケースも考えられます。1人ではどうすることもできない復縁の、お手伝いをしてくれるのが別れさせ屋です。

別れさせ屋はパートナーがいる相手を自然な形で別れるように誘導し、その後復縁できるようアドバイスをしてくれます。復縁は別れることに成功した後、相手が自分にもう一度興味を抱いてくれるよう努力しなければなりません。自分磨きをすることで、周りから注目されるような素敵な人へ生まれ変わるでしょう。”

別れさせ屋により離婚をスムーズに進めよう

“不倫問題、ドメスティックバイオレンスによる被害、価値観の違いなどが原因で離婚を考える人は増えています。以前は世間体を気にして親が離婚に反対をしたり、子供がいる場合には女性一人では金銭面が乏しく育てることができずに我慢したりする人が多くいました。

1985年に男女雇用機会均等法が施行されたことにより、男女平等の社会となり女性も幅広い分野で働くことができるようになりました。女性一人でも十分に養えるほど活躍している人も多く、我慢せずに離婚して新たな道を進んでいる人も増えています。しかし、離婚というのは自分一人で決められる問題ではなく、夫婦が同意しなければ成立しません。

別れたくても別れられずに一人もがき、苦しんでいる人も少なくありません。ドメスティックバイオレンスの被害から逃れるために、別れさせ屋に依頼をする人も増えています。パートナーに気付かれることなく、相手から別れを切り出してもらうことで、後腐れなく別れることができます。自分の幸せのために、勇気を出して別れさせ屋の扉を開いてみてはいかがでしょうか。”

別れさせ屋にかかる期間は?

“パートナーと別れたいと思い別れを切り出しても、なかなか同意してもらえずに悩んでいる人も多いのに、人を別れさせることなんてできるのかと不思議に思う人もいることでしょう。別れて時間が経っても、忘れられずに苦しんでいる人も少なくありません。別れさせ屋であるプロの人達はどのようにして、どれくらいの期間で別れさせることができるのでしょうか?

別れさせ屋には情報収集して綿密に計画する調査員と、実際にターゲットと接触して相手と別れさせるよう誘導していく工作員がいます。依頼してから相手と別れさせるまでの期間は、約3ヶ月が目安となっています。また、既婚者を別れさせる場合は、ターゲットが2人となり難易度も上がり、別れさせるまでの期間も長くなります。

すこしでも期間を短くするには、一つでも多くの情報を提供することです。ターゲットの行動パターンや癖、別れさせる相手の情報などどんな些細なことでも重要な情報として役立ちます。自分でも調査することで調査期間を減らし、1日でも早く結果を見出すことができます。”

演技力が必要な別れさせ屋の仕事

浮気や不倫問題以外にもDV被害を受けている人や、別れたくても同意してもらえず悩んでいる人など、様々な理由を持つ人が別れさせ屋に依頼をしています。別れさせ屋の仕事はターゲットの情報をできるだけ詳しく集めて綿密な計画を練り、直接ターゲットと接触して自然な形で別れさせるよう誘導していきます。

日常生活の中で疑われることなく接触をするには、少ないチャンスを確実にものにしなければなりません。失敗の許されない工作員の仕事は、あらゆる場面に遭遇しても臨機応変に対応する判断力が必要となります。また、ターゲットには色々なタイプの人がおり、個々に合わせた会話力や細かい気配りも大切であり、仕事として淡々とこなすだけでなく演技力も重要です。

ターゲットに気付かれることなく誘導するには、恋愛経験が豊富で水商売などの経験がある人には向いていると思います。リスクの大きい仕事だからこそ、目的を達成した時の充実感も人一倍大きいものと思います。難しい仕事でありますが、興味があり演技力に自信のある人は挑戦してみてはいかがでしょうか。

別れさせ屋に依頼するといくら掛かるの?

浮気や不倫が発覚して相手と別れることで収まったはずの問題が、気付くとまた怪しい影を発見というケースは少なくありません。別れたはずの浮気相手とまだ続いていたり、新たな浮気相手ができたりと浮気や不倫を繰り返す人もいます。裏切られた悔しさと、腹立たしい思いで精神的苦痛を受けていることと思います。

それでもやっぱり心の中から離れずに、別れることもできず一人悩んでいる人は多いのではないでしょうか。別れさせ屋という仕事はドラマがきっかけとなり世間に広まりましたが、依頼をするのは躊躇してしまう人もいるでしょう。リスクが大きいので高額なイメージが強いのではないでしょうか。実際に依頼したらいくらくらい掛かるのか、誰もが気になる部分だと思います。

難易度にもよりますが1ヶ月でおよそ60万~100万掛かり、目的を達成すると成功報酬としておよそ30万~60万掛かります。100万ともなる大金は簡単に払えるものではありませんが、これで幸せな日々が過ごせるのであれば別れさせ屋に依頼してみてもいいのではないでしょうか。

別れさせ屋の仕事内容とは

別れさせ屋に依頼する多くの人が、パートナーによる浮気や不倫に悩んでおり、相手と別れて欲しいと願っています。別れさせ屋は相手に気付かれることなく、自然な形でパートナーと浮気相手を別れさせるのが仕事です。一体どのようにして別れさせることができるのか、仕事の流れを紹介したいと思います。相談を受けると別れさせるための工作を計画していきます。

計画や費用など詳しい説明を行い、依頼人が納得した上で契約が結ばれます。通勤経路やよく行くお店などターゲットだけでなく、必要に応じて浮気相手の行動パターンも調べていきます。情報収集が終わると工作員が実際にターゲットと接触していきます。依頼人と関わりのない第三者が接触するので、ターゲットに知られる心配はありません。

日常生活の中でごく自然に接触するチャンスは、何度もなく失敗は許されません。接触に成功したら巧みな話術や細かい気配りにより、ターゲットの視線を浮気相手から離れさせ、自然と別れを切り出すように誘導していきます。別れさせることができたら、別れさせ屋の仕事は終了となります。

誤解の多い別れさせ屋という職業

皆さんは別れさせ屋という職業を知っていますか?近年では時々耳にする職業でありますが、初めて聞いた時にはとても驚きました。人を別れさせることが仕事なんて、そんな悪趣味な職業が存在するのかと少し怖い気もしました。別れさせることを考える依頼者は、恨みや復讐の塊のような人なのかと悪いイメージを抱く人もいるでしょう。

しかし、実際はそんな単純な考えの職業ではありません。探偵業の一種である別れさせ屋は嫌がらせのために相手を別れさせるのではなく、不倫で苦しんでいる人やDV被害に合っている人、騙されていることに気付かず利用されている我が子を守るために依頼してくる人が多いのです。

別れたくても分かれられない人のために、相手に気付かれることなく自然な形で別れへと導いてくれます。誰にも相談できずに一人で悩んでいる人は、勇気を出して相談してみるといいでしょう。私のように別れさせ屋の職業を誤解している人も多いと思います。依頼者を守るための素晴らしい職業であるということを覚えて頂けたらと思います。

別れさせ屋の依頼にはかなりの覚悟が必要

“別れてほしい、別れたいと思う人がいるから別れさせ屋に依頼しようと考えますが、依頼する前に一度依頼内容を自分で吟味するようにしましょう。依頼した時点で、何の成果も現れてなくても、依頼者の生活はがらりと変わってしまいます。自分の依頼内容を理解し、生活を変えてしまう覚悟は必ずしておきましょう。

別れたいと思って依頼したのなら、相手に対する罪悪感や秘匿しておかなければならないという重圧感があるでしょう。相手に別れさせ屋に依頼をしたと気付かれないように、何事もなく振る舞うという演技も必要になってきます。演劇をしているなど演技に自信がない限り、だまし続けるという状態はとても重労働です。

また、別れさせたいという思いが強くて依頼をしたいと考えるならば、少し思いとどまってみましょう。恋愛をすることは個人の自由ですが、相手が自分をどう思うかは、他人の力ではどうすることも出来ません。別れさせ屋に出来ることは別れさせることだけであり、恋愛のキューピッドにはなりえない事だけは、きちんと理解しておきましょう。”
覚悟

契約の前に別れさせ屋に直接会ってみる

“探偵業を基本とすることの多い別れさせ屋は、電話やメールだけでなく、きちんと会って話をするようにしましょう。こちらが信用できるかを確認する意味もありますが、相手にも依頼を受ける上でこちらを知ってもらうことで、
仕事に力を入れてもらえるようにすることも重要です。

直接会うメリットは、やはり詳しく説明をすることが出来るということでしょう。メールや電話では上手く伝えられないこともありますし、重要な情報を軽視される事態を防ぐことも出来ます。だからといって全てを相談する前に、きちんと自分の気持ちを整理し、紙にまとめるなど準備は必要です。

なにより、こちらの話を聞く態度や場所などから、仕事に対する力の入れ方や誠意など依頼に直接関わることから、ちゃんとした会社なのかを推し量ることが出来ます。きちんと事務所を構えているかは、打ち合わせの場所などでわかります。あまりにも喫茶店など事務所以外の場所ばかりを指定してくる場合は、事務所が無かったりと、別れさせ屋として公開している情報に誤りがある場合があります。”
面会

いい別れさせ屋の条件

“人との関わりが複雑になっているため、需要が高いこともあり、インターネットを使って別れさせ屋を探すと、かなりの数がヒットするはずです。その中から信頼できる会社を探すのはとても難しくなっています。

別れさせ屋は探偵業を兼ねていることも多く、信用第一の面があります。そのことを考えて、電話での問い合わせや相談を持ちかけたときの相手の反応で、信頼出来るかを確認します。電話の応対が早ければ、対応出来る人員が揃っていると見ることも出来ますし、契約前に持ちかけた相談にも丁寧に答えてくれるようならば、依頼を丁寧にこなしてくれそうに感じます。

相談の際に事務所以外の場所ばかりを指定して来る場合は、事務所がないことや人を呼べない場合などがあり、契約を思いとどまった方がいいでしょう。こちらの後ろめたいことを相談するのですから、相談相手側もオープンでなければ、信用も出来ません。何か隠し事をしていると感じたときは、契約に踏み切らないようにしましょう。

信頼